博多美人鍋水炊き餃子 4〜6人前

博多美人鍋水炊き餃子 4〜6人前

販売価格: 3,980円(税別)

(税込価格: 4,299円)

数量:
博多にある、あうんグループ・プロデュースの名物、「博多水炊き餃子鍋」!
こちらは4〜6人前分のセットで御座います。

まずはスープを召し上がってください。

久原醤油さんとの協力開発の元、仕上がった自慢とスープは、
大将の熱い想いがこもってもります。
ぼんじり、せせりに加え、コラーゲン豊富な手羽先を中心に
10時間をかけてじっくりじっくり煮込み、
最大限、鶏の旨味が味わえ、美肌効果のある白濁湯です。

その自慢のスープに負けずとも劣らない「博多ひとくち餃子」と、
福岡県にある1960年創立の「北村製麺所」特注の、〆のちゃんぽん麺。

市販で売られている麺より長く煮込むことができるので、
スープの味を麺の内側に深く染み込ませ、
最後の一口まで、博多美人鍋をお楽しみ頂けます。



【セット内容】

・ 美人鍋特製スープ (200g×2袋)
・ 濃縮うまだれスープ (40g×2袋)
・ 餃子 (25個入り×2パック)
・ ちゃんぽん麺 (160g×4袋)
・ マー油 (2袋)
・ 柚子ごしょう (6袋)
・ 煎りごま (2袋)

※セット内容に野菜は含まれておりません。
特定原材料
原材料の一部に、小麦・大豆・ゼラチン・鯖・豚肉・乳糖を含んでおります。



【別府社長の美人鍋への熱い思い】

東京から博多に来て28年。博多の美味しいものに魅せられ、
「食」を「志事(しごと)」とし、これまでひたすら皆様に美味しいものを
食べて喜んでいただきたいという熱い思いで居酒屋を営んでおります。
志事と趣味を兼ね、数知れぬほど美味しいものを食べてきました。
博多と言えば水炊き、博多と言えば餃子、博多と言えばもつ鍋、博多と言えば明太子・・・
数ある“老舗博多名物”の他に新しい名物をご提供したいと常々考えておりました。
博多の先輩に、昔の人は鶏の水炊きを食べた後の〆に、麺や雑炊だけでは物足りず、
餃子の皮を入れていたことを聞き、水炊きの美味しさと、
餃子の美味しさを融合できないかと考え、ふと思いつきました。
 「水炊きのスープで餃子を炊こう」
ここから、長い思考錯誤の日々がはじまりました。
博多名物水炊き、一口餃子の絶妙なマッチングをお楽しみください。



【美人鍋の美味しい食べ方♪】

ご用意していただきたい食材
 もやし・・・1パック
 えのき・・・ひと束
 キャベツ・・・1/4玉
 厚揚げ・・・一丁
 長ねぎ・・・100g または、万能ねぎ・・・50g

あったら更に美味しい食材
 ささがきゴボウ・・・60g

※セット内容に野菜は含まれておりません。

美味しい作り方です
(1)鍋に1Lの水を入れ冷凍の特製スープ、濃縮うまだれスープをそのまま入れ、
沸騰するまで強火にかけます。
※冷凍されたスープは、割りながら入れると簡単です。



(2)スープが湧いたら中火にし、キャベツ → 厚揚げ → 餃子 の順に鍋の中に入れる。
これらの具材を入れたら、最後にもやしで蓋をするように入れる。



(3)4〜5 分煮込んだら、仕上げにネギと胡麻を入れます。
ネギがしんなりしたら食べごろです。
お好みで、マー油をいれてお楽しみください。
また、柚子ごしょうを入れても、美味しく召し上がって頂けます。



美人鍋の〆には…

ちゃんぽん麺で!
(2)で残していたスープを鍋に入れ、適量水を足します。
ちゃんぽん麺を冷凍のまま沸騰 している鍋に入れ、お好みの状態になるまで煮込めば完成です。
ご飯で!
スー プを沸かしてご飯を入れ、お好みの状態になりましたら、お召し上がりください。




【アレルギーに関する表記】

卵   -    乳   ○    小麦  ○    えび  -
かに  -    そば  -    落花生 -
博多美人鍋水炊き餃子 4〜6人前

販売価格: 3,980円(税別)

(税込価格: 4,299円)

数量: